スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追走トーナメントについて

四国自動車博物館様に協力頂いて開催致します1/3のイベント
予定しております
追走トーナメント
の審査について

審査委員長」の

GEORGEが書きます







・・・・・・・・TOURNAMENT・・・・・・・・
 



参加者全員で二回の単送を行って頂き
点数の高い方を有効としその点数で二回戦(追走)のトーナメント組み合わせに反映されます
単送は審査委員長のGEORGEと前回優勝の博兄ぃの二名で審査します 


追走は審査委員長のGEORGEが独断と偏見で、行います


★追走★

一対一の格闘ドリフト勝ち抜き戦 もはや単独走行では甲乙つけがたいほど完璧なドリフトを連発する上位選手が、一対一で戦うことによって勝敗を決する、追走方式のトーナメント

 対戦する2台が先行と後追いを決めて同時にスタート。先行は自分のベストの走りをし、後追いは先行の車両に合わせてドリフトをする。後追いが先行との距離を詰めて相手のインに入れればポイント
スピンやアンダーステアはもちろん、ドリフトの角度が相手よりも浅かったり、ドリフトの飛距離が相手よりも短かったり、挙動が乱れると減点なので、先行の選手はスピードが犠牲になることを承知のうえで角度を大きくつけることもあります。したがって、必ずしも速いクルマ、パワーのあるクルマが勝てるとは限りません。なお、走行ラインは単走ほどシビアに判定に影響するわけではないですが、後追いの車両にスペースを与えないように、先行の車両がインベタのラインをとることは減点の対象となります。

 走行は、先行/後追いを入れ替えて計2本行ないます。走行ごとに審査員が「5:5」、「7:3」など、持ち点の10点を両選手に割り振る形で判定を下し、それを2本分合計して勝敗を決めます。

ただし、2本の走行で同点だった場合、あるいは差がわずかだった場合は、サドンデスと呼ばれる延長戦を行います。繰り返し延長戦を行っても決着がつかない場合は、審査員の判断で、それまでの走行内容を総合して判定を下します。
(スムーズな進行の為、今回からはサドンデスを少なくしようと言う事で、近差でも極力勝敗を確定する方向で行きます。)
 このような方法で勝ち抜き戦を行い、優勝者を決定します




スタート地点から数メートルの並走区間を設けます
先行車がその地点で大きく引き離してしまう場合は二回までやり直しとし
三回をこえると失格とします




後ろから追いかける選手が、前を走る選手に引き離され距離が開いてしまった場合 この大会に限り大きな減点対象とはしません
前走の車とのパワー差がありすぎて引き離された場合、無理に速度を上げて角度が浅くなりがちですが、単走時の様なキレイな走りをする事によって引き離されていても勝敗比率がイーブンになる事もあります。
勢いよく走っているが故に前の車との距離が狭まってしまい、その時に自分のドリフトが戻ってしまった場合減点対象とします。
先行車がアウトに流れた場合のみオーバーテイクを有効としますが、角度が無ければ無効、無理な追い越しは減点対象となります。。


要は「キレイな走り」が最重要視されると言う事です。


接近した場合ですが前走車両が弾き飛ばされる程当ててしまうと失格になりますが、影響が出ない程度のプッシュならOKです。

接触等の理由で走行不可能となった場合スタート地点から離れなければ、20秒(D1では5分間 FDでは10分間)までは調整が許されますが、道具を使わなければ直せない破損、ピットに帰る必要がある破損の場合リタイヤとなります

その場合状況に応じて原因を作った方を減点対象とします









・・・・・・・・REGULATION・・・・・・・・
  
予想以上に追走のレベルが上がってきた事もあり審査をし易くする為に

今回からTAG製の溝入りドリフトタイヤ GPM製のドリフトタイヤの溝加工済みタイヤおよび、
       接地面に対し加工をしているタイヤ(溝加工,穴開け加工、グリップ剤)は禁止とします。
       ただし、タイヤへの加工はサイドウォールの斜め加工(引張風タイヤ)のみ認めます

その他FET交換、使用バッテリー、上記以外のパーツ交換、改造は自由とします










前々回でクリッピングポイントを細かく発表したが故に、クリップを意識しすぎた走りになったことを踏まえ
前回はクリップを告知しませんでした 今度はその事で勝敗が判り辛いという声もあり
今回は当日告知しますが あくまで目安と考えていただけたらと思います

当日に使用するコースレイアウトとは違いますが
クリッピングポイントの参考に、前々回のイベントで告知した説明を再UPします


正面から見た画像

001SANY0171.jpg



★①の部分

この区間は並走区間ですので ここでは大きく引き離した場合は再スタートとします

DSC02142-1.jpg

★②の部分
此処のコーナーから審査が始まります
スピンや接触等で失敗した場合は一回のみ再スタートとします
二回を越えるとその原因等の状況に応じて勝敗を決めます

DSC02143-1.jpg

★③の部分
此処のコーナーからは再スタートしませんので 失敗しても走り続けてください

DSC0214-14.jpg
★④の部分

此処にはクリッピングポイント(インクリップ)を設定してますので外側を走ると原点対象とします

DSC02145-1.jpg

★⑤の部分

手違いで内側を走行する車が写ってますが
外側にクリッピングポイント(アウトクリップ)を設定してますので内側を走ると原点対象とします

DSC02148-1.jpg
逆方向からの画像です アウトクリップの位置が分かると思います
DSC02139-2.jpg




★⑥の部分

此処にもクリッピングポイント(インクリップ)を設定してますので外側を走ると原点対象とします
DSC02140-2.jpg


クリップはあくまで目安ですので外したからといって必ず負けるとは限りません
先行後追い方式が基本ですが、先行車両の速度が速く後ろの車両が置いていかれた場合でも
全体のバランスで採点しますので 最後まで走りきってください


DSC02141-2.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レギュレーション

6輪でもOKですかぁ?

ニッキーさん

基本的に4駆でお願いします。

まぁ50輪ならOKですが( ̄ω ̄;
プロフィール

やまちゃん軍団

Author:やまちゃん軍団


TEAM MEMBERs

☆ゆ~ろさん
☆らぢこん王子(博兄ぃ)
☆山ちゃん
☆ひろりん
☆ハルさん
☆ろぶ様
☆KUROちゃん
☆まったりちゃん
☆ぢょ~ぢさん
ロゴ完成
 


(バナー代わりにご自由にお使い下さい)

twitter
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
stickam
スティッカムで簡単ライブ動画配信
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。