スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追走トーナメント

5/3のイベントにおいて行う予定の追走トーナメント審査基準について


GEORGEが書きます


競技は五月三日PM2:00から時間の関係で単走は省略し追走トーナメントから始める訳ですが、

エントリーは一時間前(pm1:00)までに済ましてください

遅れてくる方は、事前に連絡頂ければ、いきなり参加も可能です




ドリフトの競技の代名詞的な物としてD1GRAND PRIXがありその審査基準をベースにしております


D1GRAND PRIX(以下D1)におきまして重要視される
飛距離
角度
スピード
ライン(イン、アウトクリップ)


が主なチェックポイントとします

質問の多かった車両レギュレーションですが

タイヤ
FET
モーター
etc.


今回は自由(京商MINI-Z AWD MA-010に限る)とします








追走ラウンドでは、2台の車が同じコース上でドリフトをしながら競い合います。1台が「先行車」として前を走り、そしてもう1台は「後続車」として前の車を追いかけながら走ります。これは2回繰り返され、「先行・後追い」を交互に入れ替えて勝敗が決まります。簡単にいうと「ドリフトをしながらの追いかけっこ」を2本やるということです。

スタート地点から数メートルの並走区間を設けます
先行車がその地点で大きく引き離してしまう場合は二回までやり直しとし
三回をこえると失格とします


D1では、前走者は「単走の走りをする」と言うルールがあり
これは後追いの車のラインを残す為で、前走者が後追いの車にインに入って欲しくない為にインを閉めてしまうと勝敗比率にも繋がります。

後ろから追いかける選手は、前を走る選手に引き離されないことが絶対条件です。追走中、先行の車とあまりにも距離が開いてしまった場合は大きな減点対象となっていまいます。また、後追いの車もドリフト中は審査ポントを重視され審査されます。その為、勢いよく走っているが故に前の車との距離が狭まってしまい、その時に自分のドリフトが戻ってしまった場合もまた大きな減点対象となってしまいます。






やっぱりD1は「魅せる」モータースポーツなので勝つ為だけに美しくない走りは好ましくない、と言うのが理由の一つだと思われます。

後追いの場合も前走の車とのパワー差がありすぎて引き離された場合、無理に速度を上げて角度が浅くなりがちですが、単走時の様なキレイな走りをする事によって引き離されていても勝敗比率がイーブンになる事もあります。
要は「キレイな走り」が最重要視されると言う事です。

接近した場合ですが前走車両が弾き飛ばされる程当ててしまうと失格になりますが、影響が出ない程度のプッシュならOKです。

接触等の理由で走行不可能となった場合スタート地点から離れなければ、20秒(D1では5分間 FDでは10分間)までは調整が許されますが、道具を使わなければ直せない破損、ピットに帰る必要がある破損の場合リタイヤとなります

その場合状況に応じて原因を作った方を減点対象とします




先行車がアウトに流れた場合のみオーバーテイクを有効としますが、角度が無ければ無効、無理な追い越しは減点対象となります。。




審査委員長は私GEORGE独断偏見で、行います






副審判や実況等も検討し現在調整中です 文章の方も加筆修正を行う予定ですので宜しくお願いします。


                                   ※文章協力 愛媛のすっとこどっこい
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまちゃん軍団

Author:やまちゃん軍団


TEAM MEMBERs

☆ゆ~ろさん
☆らぢこん王子(博兄ぃ)
☆山ちゃん
☆ひろりん
☆ハルさん
☆ろぶ様
☆KUROちゃん
☆まったりちゃん
☆ぢょ~ぢさん
ロゴ完成
 


(バナー代わりにご自由にお使い下さい)

twitter
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
stickam
スティッカムで簡単ライブ動画配信
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。